新作ノベル『空《スカイ》』を公開しました。

 

空《スカイ》

月《ルナ》は、蒼空に、いだかれる。

一千字・ショート・SFノベル。

フリーゲームサイト「ふりーむ」イベント「千文字喫茶」参加作品。


ジャンル:掌編SFノベル

想定プレイ時間:3分程度

制作ツール:吉里吉里2/KAG3


[ダウンロード] 

(「ふりーむ」内紹介・ダウンロードページへ)


2017/1/5 ノベルゲーム版 公開

2016/12/11

コメントの付いた記事やメッセージ返信などを除く、公開作品情報に関連のない記事を、すべて非公開にしました。
旧ブログの方はそのまま残しています。

いずれやらなければと思っていることならば、今のうちにやってしまったほうがいい、と思い切りました。
以前の当ブログ記事に、何らかの思い入れのある読者様がいらしたら――もしそんな方がいらしたら、ですが――申し訳ないです。

2016/12/08

奇妙奇天烈なきしみを頭蓋骨の辺りから沸き上げながら、「わくかい2」書いています。書いています。と書いたところで、それで何かが変わるわけでもないのです。しょーがない。しょーがないしなんかしょーもない。

それにしてもこのきしみ感はいつになく激しい。前作はほとんどスムーズに書けたのに。何時間かひいひい言ってやっと2千字って。文章すら書けなくなったかムノJよ。あわれよのムノJよ。前作の時は一部除くシーンは感覚的に片付けられたのと対照的に、今回は頭を使ってパズルのように書いている自覚がある。脳を消耗する熱が神経系をかけめぐって、疲れる。

でも書かないと。